JCOGの基本情報病理委員会Pathology Committee:PC

責務

  • JCOG 研究の病理診断に関する品質管理・品質保証活動を行う。

名簿

病理委員会名簿
  氏名 医療機関名
委員長

松野 吉宏

北海道大学病院

委員

落合 淳志

国立がん研究センター東病院臨床開発センター

中村 栄男

名古屋大学大学院医学系研究科

津田 均

防衛医科大学校

事務局長/委員兼任

栃木 直文

東邦大学医療センター大森病院

事務局

鈴木 通子

国立がん研究センター研究所

病理中央診断に関するSOP

中央病理診断は、多施設共同臨床試験の参加施設から解析対象として登録される個々の症例が、病理学的観点から真にその治療対象として解析すべき病変を有しているかどうか(病理学的適格性)を確認するために行われます。本SOP(Standard Operation Procedure 標準手順書)はJCOG研究で行われる中央病理診断のために作成されたもので、SOP本文のほか、実施手順書(プロトタイプ案)を含む3種類の添付資料からなります。

ご利用に際して
JCOGに所属しない研究者であっても、本マニュアルを参考にすることは自由であり、JCOGの許諾は不要です。ただし、無断転用、転載は禁じます。
トップへ戻る